顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【不自然さにも意図があった!SNSでシェアされやすい仕組みのパッケージマーケティング】
2016年09月26日

【不自然さにも意図があった!SNSでシェアされやすい仕組みのパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本日は海外のサイトで見つけたパッケージの紹介をさせていただきます。
とってもユニークで、SNSでシェアしたくなるしかけが込められていますよ!

CaffèCORTESIA
どうやら、男性の立派なヒゲをイメージしたブランド。

11_Caffè-Cortesia_Naranjalimon-branding-3603
カップ、紙袋、マグカップ、などなど、統一された「ヒゲ」ロゴが印刷されてますね。
統一感があっていいですねー。

でも、思いません?
「このヒゲのロゴの位置、どれも高すぎない?!」

7_Caffè-Cortesia_Naranjalimon-branding-3603
そーですよね。
普通、ロゴって「ど真ん中」とか、
控えめな場合は「右下」とか、
そんなポジションに印刷されていることが多い。

4a_Caffè-Cortesia_Naranjalimon-branding-3603
それがこのブランドの場合、「真ん中のめっちゃ上」に印刷されております。
単体で見ると、若干、不自然な気もします。

でも、これには実は意味があったんです。
なんだと思います?

・・・どうでしょう?
思いつきましたか?

12_Caffè-Cortesia_Naranjalimon-branding-3603
・・・まあ、焦らしているんですけど、
焦らしていても仕方ないので(笑)

・・・さあ、
次の画像をご覧ください。

・・・いきますよ!
心の準備はよろしいですか?

・・・はいっ!

13_Caffè-Cortesia_Naranjalimon-branding-3603
こんな感じで、紙袋のパッケージを口に当てたり、
カップを口に当てたりすると、
ヒゲが生えている男性のように見えるんです!

いやー。
こんな画像を撮影して、SNSにアップされることが容易に想像できますね!

SNS時代に、パッケージに、こんな仕掛けをするのって面白いですねー。


ミラノ工科大学、イタリアの卒業生の作品で架空のコーヒーブランドのパッケージデザインらしいです。
海外サイトから見つけたパッケージネタなので、翻訳を読んでもちょっとわからないところもあって
「・・・らしい」とさせてもらってます!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 6 =

ページの上部へ