顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【徳島経営研究会の例会でお話させていただいたパッケージネタの紹介です】
2016年10月6日

【徳島経営研究会の例会でお話させていただいたパッケージネタの紹介です】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
昨日は徳島経営研究会の例会で講演させて頂きました!

14585717_10205348075860325_1149228138_o
「理念」について語るテーマだったので、
ふだんのパッケージマーケティングセミナーとは全く異なった感じ!
・・・でも、少しだけパッケージの話もさせて頂きました。

講演の様子はまた後ほどとして、
そのうち2つのパッケージをダイジェスト紹介させて頂きます。

<台風にも負けず落なかった合格間違い梨>
2014年 
フルーツガーデン山形に台風11号が直撃して、収穫直前の新高梨が半分以上落ちる!
でも、残った梨がある!
この梨を「台風にも負けず落なかった合格間違い梨」として販売!

10683306_1564549163765968_267403856_o

10699268_1564545743766310_1716201083_n

ご利益満載!
1 台風にも負けず落なかった
2 目標を見失わないダルマパッケージ
3 お松権現のお守り付き
4 さらにお松権現でパッケージをご祈祷してもらう
5 絶対に落ちないように油性マジックで黒瞳を入れる

<愛媛県のギノーみそさんインスタントみそ汁パッケージ>
「インスタントみそ汁をお土産物屋で売りたい」
でもお土産物屋さんに「インスタントみそ汁買いたい」と思って来る人はいない。
「だったら、松山の思い出に価値を変えよう」ということで、
松山城、道後温泉、しまなみ街道の3種類のパッケージを用意!

iyonomiso

iyonomiso02

iyonomiso03

☆ギノーみその郵送パッケージを受け取って、まっすー(増澤美沙緒さん)のFB投稿画像 (3)

さらにパッケージ裏面ははがきにして、松山の思い出が全国各地に飛び回る工夫をしました!
すると、お土産物屋さんで導入してくれた!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =

ページの上部へ