顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【通常価格の2倍でも今年も売り切れている!「岡山県産コシヒカリ」じゃなくって「アヒル米」】
2016年10月10日

【通常価格の2倍でも今年も売り切れている!「岡山県産コシヒカリ」じゃなくって「アヒル米」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
大変な時代になってきましたね!
「モノが良くても売れない」時代です。

ラーメンが美味しくても当たり前。
お米が美味しくても当たり前。
食べ物が美味しいなんて当たり前

いやー。
だからこそ、楽しい、エキサイティングな時代になってきましたね!
「モノにどんな魅力をつけるか?届けるか?」が大切な時代です!

例えばお米。
「岡山県産コシヒカリ」と「徳島県産きぬひかり」とどっちが美味しいなんて分からない!
(※あくまで一般人の話です。飲食の人で分かる人もいますから)

「どっちが美味しいか分からない中で、なんで比べるの?」
・・・うん。
価格しかないですね。

そんなモノの世界で争っていたらしんどいです。
じゃあ、どうやって争いのない世界へ行きましょう?

例えば、「岡山県産コシヒカリ」の隣に
こんなお米が並んで居たらどう思います?

4f8a7da35e30f2cb8b6de49370cdfae6
アヒル米

うわー。
かわいいパッケージ!

直感っで「ふつうの米じゃないな」と感じるのはもちろんだと思います。

「きっと、かわいいアヒルがお米と一緒に育ったのかな?
うん、ひょっとしたら雑草や害虫はこのアヒルが食べてるんじゃ。
だったら、農薬や化学肥料を使っていない安全安心なお米よねっ」
なんてことが、パッケージとネーミングで一発で伝わります。

実は普通にネーミングをつけたら「岡山県産コシヒカリ」です。
だって、そうなんですもん!
でも、それだったら、こんなに心は動かないですよね。
「アヒル米」だから動く!

a6d148ba681a2930517d8d94096bafba
岡山県の阿波村(あばそん)というところで育てられてお米で、
アヒル農法で無農薬・無化学肥料のコシヒカリ。
だから、「アヒル米」なんです!

通常、お米って2kgなら800円~1000円くらいです。
でも、これは2kg1944円!
2倍高くても、今年ももうソールドアウトしているみたいですね。

うん。
商品ストーリーを分かりやすくパッケージで伝えるって大事!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

ページの上部へ