顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【108社より一歩前に行こう。豆腐屋サミットで「お!」と思ったパッケージ6連発!】
2016年10月18日

【108社より一歩前に行こう。豆腐屋サミットで「お!」と思ったパッケージ6連発!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

はい!
昨日が「ダメダメパッケージ特集」で吼えすぎちゃった(笑)
・・・ということで、今日は褒め褒め特集しようかな(爆)

ニッポン豆腐屋サミットで行われた108種類の豆腐の試食会!
「あ!」と思ったパッケージ特集です。

IMG_3564
識別という観点では「織田商店」とちゃんと伝わります。
「since1955」という歴史表記や
「大阪堺東」という土地表記もいい。
うん。
ここで商品の特徴が「コク」とか「ヘルシー」でなく、
食べることによってどんな「体験」が得られるかに変えれたら、さらにいいものになりそう!

IMG_3561
うん、和紙フィルムに変形シールで高級感だしてますね。
「他社との差別化」という観点ではいい感じ。
先ほどと同じですが、もう一歩踏み出すなら「だからどうなる?」という体験を表現して欲しいなー。

IMG_3558
うん。
地元押しはいいですよ!
特に「十勝」を始め、「北海道」「沖縄」「京都」などは
その地名だけでブランドになる!
もし、あなたが圧倒的なブランド地域に住んでいるんだったら、
これは絶対に使ったほうがいいですね。

IMG_3556
同じく。
「くまモン」が活用できるなら、活用したほうがいい。
これは熊本の人にしかできませんからね。

IMG_3548
こうやって、自分を出すのはいいですね。
「個を出す」ってことは必要です。
「ああ、こんな人が作ってるんだ」って、お客さんも安心しますよ!
生産者が出てたのは、たぶん、108種類のうちで、これだけだったと思う。
このパッケージは秀逸です。

IMG_3547
はっきり言って、意味は分かりませんが(笑)
「おかあさん豆腐」
でも、普段、スーパーにならんでいる豆腐と明らかに違うのは伝わるかな?
意味付けを知れば、たぶんさらにサイコーに感じると思います。

うん、こんな感じでした。
「褒め褒め」と言いながら、ちょっと違うことも書いちゃったけど、概ねそんな感じ!
ざっと見ただけで、表面的なことしか書けてませんが、お許しくださいねー。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − fourteen =

ページの上部へ