顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ちょっとブラックなサプライズ?!パッケージの先入観を活用せよ!】
2016年11月4日

【ちょっとブラックなサプライズ?!パッケージの先入観を活用せよ!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

現在は41歳ですが、
なんとなく健康に気を使うようになって来てます。
ダイエットしたり、
食べ物を野菜を多く摂るようにしたり。
うん、あとはお酒をちょっと減らさないとね~(笑)

それと私はタバコを吸いません。
それにしても、タバコのパッケージはちょっとかわいそう過ぎる。

パッケージ正面の1/3が健康に関する注意事項!
これはせっかくのパッケージデザインも価値が下がりますね。

「たばこ警告表示」という法律があるんです。
うん、警告文を書かなければいけないのも分かりますが、これじゃ~ねー。

・・・ということで、ネットをいろいろ調べてみたら
こんな楽しいパッケージが出てきました。

キャロットスティック 面白い パッケージ

左がセロリスティック。
右がキャロットスティック。
共に海外の作品です。
(作品という言い方は、どうも商品化までされてない見たいです)

パッケージにはある意味「先入観」がありますね。
例えば
「フライドポテトはカロリーが高い」
「たばこは体に悪い」
というイメージ(先入観)があるので、
そのパッケージを見ただけで
「ああ、体に悪そう」となる。

でも、その先入観を逆手にとって、
「え?これってフライドポテトと違うの?」
「なに?僕にたばこをプレゼントしてくれるの?」
と思わせておいて、
実は健康にいい野菜スティックが入っていると面白いですねー。

フライドポテト好き、たばこ好きの人へ、
ちょっとブラックなサプライズプレゼントになるかも(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =

ページの上部へ