顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【なぜ栄養ドリンクは3本入りパッケージが多いのか?】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2016年12月2日

【なぜ栄養ドリンクは3本入りパッケージが多いのか?】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

IMG_6186
昨日は西村タロウ塾&桑原基輔プレセミナーを
パッケージ松浦で開催しておりました!
その話は後日、書くとして、、、

桑原さんが伝えてた内容で、
ご参加していた西村さん、高田さん、太田プロが3人ともびっくりしていたネタがあります。
「意外とみんな知らないんだ」と思ったので紹介させていただきますねー!

栄養ドリンクのパッケージの話!
私も「ん?ちょっと調子が悪いかな?」と思ったら、
ちょっと1本、先に飲んだりします。

コンビニではそうでもないですが、
ドラッグストアで栄養ドリンクを見たら、
やたらと「3本入りパッケージ」が多いことに気づきませんか?

00000003158944_A01
「ははーん、3本入りにすることで、3本買わせて売上あげようとしてるんだ!」
うん、そう思うのも自然です!
でも、実はもっと本質的な意味があったのです!

それはメーカー側の思いだったんです。
実は栄養ドリンクって、1本だけ飲んだら、いきなり元気になるワケじゃないんです。

4987123701754_1
「最低でも1日1本、3日続けて飲んで欲しい!
そのほうが効果が高いから!」
そういう思いが込められて、3本入りパッケージが多いんですね!

単に営業目的じゃなくって、
ちゃんと「お客様のため」に3本セットのパッケージになっているんですね。
よかったら、プチトリビアとしてお友達に話してみてね♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

ページの上部へ