顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【エクスマ著書「劇的(ドラマティック」に「色」で売れ!を参考にパッケージ開発!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年02月7日

【エクスマ著書「劇的(ドラマティック」に「色」で売れ!を参考にパッケージ開発!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

いよいよ明後日の木曜日からエクスマ エヴァンジェリストコースの最終講です!
エクスマと出会って、いろいろなことが起こり始めました。

ずっと、「何か見積りさせてください」と、私からお客様にアプローチしていました。
エクスマの教えで、SNSでの情報発信を開始して起こった変化の一つ。
それは「お客様から声をかけてくださるようになった」こと。

一番最初が、北灘生活交流協議会さまでした。
「焼肉のたれ」をパッケージリニューアル依頼です、

リニューアル以前はこちら。
before1-590x590
「わかめ入り 焼肉のたれ」

これを見た瞬間に思い出した本があります。
それがエクスマ師匠の藤村正宏さんの著書。


「劇的(ドラマティック)に色で売れ!」

その中にはこんなことが書いてありました。
「いろは無言のメッセージを発信しているということを、まず認識しよう」
要するに、寒色パッケージでは美味しそうに見えないと!
「リニューアル後は暖色にしよう」と思いました。

それに会長である松本隆子おばあちゃんに聞いた、お孫さんとのエピソードを追加。
「うちの孫は“おばあちゃんと焼肉じゃって、喜ぶんよ」
そして、リニューアルしました!

yakinikuja-590x590
「今夜は焼肉じゃ」

ネーミングも変え、色も変え、温かく生まれ変わりました。
いい感じですね~。

こんな風にお客様からご依頼を頂けることが増え、
エクスマ風にパッケージ開発もするようになったんです。

set11-590x590

ちょっとトラブルがあり、しばらく販売を中止しておりましたが、
昨年から販売再開してます。
売上も6倍になってるみたいで嬉しーー!

「道の駅・第九の里」などで販売されてますよー。
よかったら探してみてくださいねー。

http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/michino_eki/
徳島県鳴門市大麻町桧字東山田53
主要地方道 徳島北灘線
お問い合わせ:088-689-1119

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + twenty =

ページの上部へ