顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【この男が日本国に認められたっ!「言うこと聞かないデザイナー」桑原基輔さん商標登録完了】
2017年08月20日

【この男が日本国に認められたっ!「言うこと聞かないデザイナー」桑原基輔さん商標登録完了】

遂に、国に認められることになりました!
特許庁から「言うこと聞かないデザイナー」の商標登録証が届いたよっ!


特許庁長官の宗像直子さんのハンコ付きっ!
桑原さんが「言うこと聞かないデザイナー」って名乗り始めたのはいつのころからか?

調べてみたら2015年10月くらいだった。
最初は2015年10月29日のブログに公式記録が残ってます。
https://ameblo.jp/kuwatti-g/entry-12089474867.html
しかし、残念!
なぜか「言うこときないデザイナー」と打ち間違えてます(笑)

翌日ブログからはしっかりと「言うこと聞かないデザイナー」と書いてて、安心(笑)
https://ameblo.jp/kuwatti-g/entry-12089854612.html

この「言うこと聞かない」ってことを、言葉表面だけ受け止めて
「あかんやん、そんなデザイナー」って思わないでね!

確かに言うこと聞かない面はあります。
例えば有限会社 村のおっさん桑原豆腐店さんとのお仕事のやり取り。

「わいの豆腐、日本一になったら、日本一って書いた丸いシール作って!」
と依頼を受けました。
なのに提案して採用になったシールはこちら!


シールの形、王冠ですやんっ!
しかも、はみ出してますやんっ!
あかんやんっ!

・・・って普通なら言われそうですが、
「これ、ええなー」で村のおっさんはすぐ採用してくれました。

言うこと、聞いてないですね。
言うこと、聞いてないですね。
でもね、「言いたかったことを聴いてる」んですよ!

村のおっさんは決して「丸いシール」が欲しいわけじゃなかった。
「日本一になったことをお客さんに伝えたい!」
「よりたくさん売れて欲しい」
こういった体験価値が欲しかったわけです。

それだったら「丸いシール」より「王冠シール」がよかったわけです!
さすがっす!


こんなアイディアを日常的に生み出してくれます。
いやー、面白いデザインを日々心がけてくれてアリガトウね!
桑原さん、日本国も認める「言うこと聞かないデザイナー」就任、おめでとうございますっ!!!

こういった社員さんがパッケージ松浦に居るってことが誇りです!
お客さんに喜んでもらえる仕事をしてくれてサイコーです!

追記
【世界一になる最も近道とは?】

日本には381万くらい会社があるらしい。
つまり「社長」は381万人。

日本の人口が1億2700万人くらいだから、
おぉ~、人口の33人に一人が社長って訳です。

クラスに1~2人は社長がいる計算。
街で大声で「シャチョーーー」って叫んだらたぶん3~4人は振り返るだろうな(笑)
うーん、社長って大した役職じゃないですね。

パッケージ松浦には
「パッケージマーケッター」のボクと
「言うこと聞かないデザイナー」桑原 基輔という二人の商標登録された役職者が誕生しました。

「誰も名乗ってない役職を作って名乗る」
これが世界一になる最も近道かもしれないですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − two =

ページの上部へ