顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【男は幾つになっても乗り物が好き!能古島サブレのフェリー型パッケージは萌えます!】
2017年10月13日

【男は幾つになっても乗り物が好き!能古島サブレのフェリー型パッケージは萌えます!】

男って乗り物が好きなんですよね。
鉄道、車、船、飛行機、バイク、etc・・・

そう言えば「鉄ちゃん」(鉄道マニアの人)ってビビるよね。

「諫早(いさはや)駅で“ゆふいんの森”号に乗り換えるんですよ」

「えぇっ!ゆふいんの森に乗るなんて、めっちゃ羨ましい!
・・・ん、ちょっと待てよ。
今の時間なら、きっとセブンスター(七つ星in九州)が停まってますよ!」

なんで、そんな自分の乗らない電車の停車時間まで頭に入っているのか?

そして行ってみたら、、、本当に停まってるからびっくりする!

えーと、何が言いたいかと言うと!
「男は乗り物が好き」ってことです。
いくつになっても、おっさんになってもねー(笑)

そんなんだから、やっぱりボクはこんな商品のパッケージは気になります。

能古島サブレ フェリー型パッケージ
うおーーー、フェリー好きじゃなくってもなんだか萌えませんか??
くすぐられるわーーー。

福岡県の能古島に渡るときのフェリーの形をしたパッケージ!
これだけで「中身はどうでもいいけど欲しいぃーーー」ってならないですか?
ボクはなります。

展示もこんな風にしてるらしい。
うわー、やるなー。
わくわくするねー。
うーん、さらに燃え上がります。
やばい、燃え尽きて灰になりそう(笑)

あ、ボクは別に乗り物マニアじゃないですけど、
それでもやっぱり「男魂」をくすぐられます。

もし、もうちょっと工夫をするとしたら、ちょっとパッケージに動きをつけたいなー。
こんな風に!

このダイハツのキャンペーンパッケージ、いいわー。

ん、こんなパッケージをパケマツでも制作してみたい!
ご希望の方はぜひ、あなたの地域の有名な乗り物(あるいはあなたの店舗の愛車)と中身を教えてくださいねー。
パッケージの設計させて頂きます!
お待ちしてますーー!

ネタ元
http://news.livedoor.com/article/detail/11252308/
https://ameblo.jp/neutral-2cv/entry-10357312775.html
http://nocorita.exblog.jp/12104764/
ありがとうございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 18 =

ページの上部へ