顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【会社の世界観を創出するために、パッケージ一つから進めてみませんか?村のおっさんの場合】
2017年11月27日

【会社の世界観を創出するために、パッケージ一つから進めてみませんか?村のおっさんの場合】

会社全体で「世界観」を出していくのってとっても大事!
大企業なら「VI」とか「CI」とか作って、会社全体で作り上げちゃう。
でも、中小零細企業って、なかなか難しいですよね!
一気にできないし、そもそも「世界観」って言われても何のことだかねー。

そんな人に一つ提案したいのは「パッケージから始めてみませんか?」ってこと。
徳島の佐那河内村の「村のおっさん桑原豆腐店」さんは独特の世界観を出してます!

「充填こいまろ。」の4年くらい前のパッケージ。
これは「J子さん」というイラストレーターが書いたキャラクターを元にデザインされたパッケージ!
めちゃめちゃ世界観ありますよね!


その「充填こいまろ。」が世間の注目を集めたのが2015年に開催された「日本一旨い豆腐を決める品評会」!
充填豆腐部門で本当に日本一になった!
そして、王冠をかぶった!
ここからの商品展開がおもしろかった!


2015年冬に湯豆腐できました!
ネーミングは
【「社長、京都の湯豆腐に喧嘩売って勝てると思うとるんですか!?」「アホタレ!!やってもみんと勝つも負けるもあるかいっ」さなごうち村のおっさん豆腐 湯豆腐野郎】
・・・って、長すぎるよーーー(笑)
これもJ子さんのイラストを使用!
とってもインパクトありますよね!
(残念ながら今は更なる製品改良目指して製造されてません)

その後、2016年に生まれた商品はこちら!

ネコ豆腐!
こちらももちろん、J子さんのイラストを使用!
このネコ、実は飛躍していきます!


うおーーー、ネコ豆腐Tシャツまで生まれましたーー!
ボクがFacebookでアップしたら、香川の知り合いが「あれ、どこで買えるんですか?欲しいっす」と連絡が来るほどの人気♪


さらに2017年は「充填こいまろ。BROTHER」も、中央食品さんとコラボして販売開始!


このキャラクターがあれば、「あ!村のおっさん!」って一発でわかるんですよね!


そしてめでたく、2017年の日本一旨い豆腐を決める品評会でまたもや日本一!
おめでとうございます!

このパッケージの世界観は広がりを見せます。
お店が変わっていったのです!


壁いっぱいにJ子さんのイラストがっ!


そう、お店にイートインをつくり、ランチや豆腐などが食べれるようになったのです!


うーん、独特の世界観がありますねー。


あ、もちろん、村のおっさんの愛用しているのはネコ豆腐Tシャツ!

村のおっさんも計画して進めていたわけじゃないと思うんです。
まずは、J子さんイラストのパッケージを一つ作った。
そこから生まれた新商品にも使った。
すると、店舗を変えるときに、内装も合わせていった。

そう、こうやって村のおっさん独特の世界観が広がりを見せていったのです!


いきなり会社全体の世界観を出すのは難しいです。
でも、パッケージ一つから、世界観を出していくことを考えてみませんか?

有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
https://muranoossan.co.jp/
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 11 =

ページの上部へ