顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージウォッチング4連発】~人と違う価値を生み出すヒント~
2018年05月7日

【パッケージウォッチング4連発】~人と違う価値を生み出すヒント~

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
GW明けましたね!
今日からも張り切って行きましょう!
今日はテンポよくインスタから4つのパッケージを紹介します!

バシュラールの法則(小さいものがかわいい)って至るところで使えますね。
パッケージもそうですが、人形とか。
水族館でうちの凛が「欲しい」というのは小さいイルカのお人形。
巨大なのもあるけど、、、欲しがらない(笑)

実は、、、鳥取の平尾とうふ店の「鳥取代表」のオマージュとなっているのがこの作品。
東京で出会って、「うわー、これだ」って撮影しちゃった(笑)
素晴らしいヒントをありがとうございます。

食べ物の会社に
自社の強みはと聞くとどこも口を揃えていうのが
「素材がいい、製法にこだわっている、安全安心、美味しい」の4つ。
つまり、これを言ってる限りは、バイヤーにとっても、お客さんにとっても、「どこも一緒でしょ」ってなっちゃう。
違う強みを作る、表現するって大切ですね。

ボクね、時々やるんですよ。
「パケ買い」が最大の買い物の視点なもので、中身を知らずに買っちゃったりすること。
あるいは中身を忘れちゃうこと(笑)
でもこんなかわいいパッケージだったら、あなたもそうじゃない??

こんな風にパッケージウォッチングしてます!

<追伸>

こんな感じで楽しいパッケージを紹介してます。
よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 20 =

ページの上部へ