顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ハレルヤさんとプレス発表会へ】~車が一台もない伊島から生まれた「よもぎ大福」~
2018年06月22日

【ハレルヤさんとプレス発表会へ】~車が一台もない伊島から生まれた「よもぎ大福」~

2018年6月19日(火)
ハレルヤの黒田さん&近藤さんと一緒に、新商品プレス発表会に参加してました!

このプレスプレス発表会というのは、とくしま産業振興機構様の主催企画。
数社の新聞社さんの前で、自社の新商品・新サービスプレゼンできる企画です。


・・・え?
なんで、そんなところに出ているのかって??

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パケマツでは、常々、思っております。
「パケマツがお届けしているのは、単に袋、箱、シールなどのパッケージじゃない。
パッケージを通じた販売促進なんだ」って。


ハレルヤさんの新商品「よもぎ大福」はパケマツでデザイン・手配させて頂きました。
そう、こちらの商品を共に販売促進しようと。
「一緒にプレス発表会に出ませんか?」と呼びかけたんです。
普通のパッケージ屋とは違うでしょ(笑)

さて、この「よもぎ大福」に使われている「よもぎ」は四国の最東端の島である「伊島」で採れたもの。
人口が200人くらいしかいない小さな島なんですが、なんと!
この伊島には一台も自動車が存在しません。
びっくりするほどの田舎です。
だから、ここのよもぎは排気ガスを一切吸っていない本当に自然のままのよもぎなんですね。

「この素材をなんとか伝えていきたい」
そんな思いで、ハレルヤさんが研究開発し始めます。
なんと、足掛けで5~6年の開発期間があったのだとか。


素材もさる事ながら、「伊島」という存在も知ってほしいと、パッケージに書かれています。
四国最東端の島なんですね。

新聞各社さんが熱心に質問してくれてよかったー。
どうやら、日経新聞と徳島新聞に掲載予定みたいです。

パッケージからお客様の販売促進活動にも参加できるように取り組んでますーーー!
ハレルヤさん、ありがとうございます。

あ!
こちらの「よもぎ大福」は、現在では
・ゆめタウン徳島
・フジグラン北島
・ハレルヤ様の店舗などで発売中ですよーーー。
ぜひ、お買い求めを!

株式会社 ハレルヤ
〒771-0220
徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30
088-699-7611
http://www.hallelujah.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 11 =

ページの上部へ