顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【焼肉のたれ売上6倍の3つの切り口】~①語りかけ口調、②シーン想像、③食欲増進色~
2018年07月26日

【焼肉のたれ売上6倍の3つの切り口】~①語りかけ口調、②シーン想像、③食欲増進色~

「海苔の佃煮」って言われるより
「ごはんですよ」の方が響きませんか?

「おいしいコーヒー」よりも
「朝専用コーヒー」の方が飲みたくなりませんか?

そう、単なるネーミングより、
語りかけ口調だったり、シーンを限定される方がそそられるのが人の世の常です。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

語りかけ口調の商品名って意外とあるんですよ。
「ごはんですよ」
「お~い、お茶」
「甘栗むいちゃいました」
などがそうですね。

普通に
「海苔の佃煮」
「煎茶」
「甘栗」と書くよりも、相当、お客さんの心に響きます。

さらに、有名な話。
アサヒWANDAが、「朝専用缶コーヒー」と名乗りだしたのは2010年のこと。
これによって「あ、朝に飲めばいいんだ」とシーンが伝わりやすくなり、売上が4倍になったそうです。

こうやって、お客様に語りかける。
シーンを想像しやすくなるって大事なことですね。

さて、パケマツにこんな商品のリニューアル依頼がありました。

「焼肉のたれ」
しかも、寒色の青!
食欲減退色だけで作られたパッケージ!

これがこのようにリニューアルしました。


「今夜は焼肉じゃ」

まず、語りかける口調のネーミング。
これによってお客さんの心に響きやすい。
さらに「今夜は」ということで、シーンを想像しやすくなるんですね。
もちろん、食欲増進色の色目を使ってます。


更には、一本入りの化粧箱も作りました。


2本入りの贈答ケースはあったのですが、わかめのパッケージのようでしたので、リニューアル!


こうなりました。

パッケージリニューアルのお陰様で売上は6倍になっている模様。
その様子は徳島新聞で紹介されておりました。


(2016年の記事)

「語りかけ口調」
「シーンを想像する」
「食欲増進色」
このような工夫で、今夜は焼肉じゃが生まれ変わってよかったです♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

ページの上部へ