顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ドアとドングリとアニマルと】~北海道で見つけたオモシロパッケージ3連発~
2018年08月16日

【ドアとドングリとアニマルと】~北海道で見つけたオモシロパッケージ3連発~

全国、いろいろと出かけると、いろいろなパッケージに出会います。
今日の3つのパッケージは、北海道で見つけたパッケージ。
それぞれに土地柄、思い、ギミック(仕掛け)があって、面白い。
インスタで振り返ります。
ぜひぜひ、お楽しみください。

インスタの2枚目の動画を見てもらったら「クスっ」っとします。
あーー、そんなギミック(仕掛け)をパッケージに施しているのか!
ドア風パッケージです。
「Don't Disturb」のところが動きます。
しかも、その裏にもイラストが!
パッケージにこんなギミックを仕掛けるなんて面白いなー。

いやー。これは感心しました。
道の駅南ふらので見つけた「森のプリン」なんですけど、
パッケージにどんぐりがついてるなんて!!
他のシリーズもあったな。
女性のコメントが殺到しました。
「後で髪束ねたりして使えそうですね♪どんぐりだけでも欲しい」とか。
アフターユースのことも考えられていますねー!

こちらは旭山動物園で売られていたかりんとう。
「なんで、同じ動物が2匹ずつ隣り合っているんだろう?」
そう思って、パッケージに近づいてよく見ると、、、なるほど。
切り取り線がついていて、あとで遊べるようになっているのか!
トントン相撲に使うか、人形として遊ぶかは、その人次第ですね!

さて、北海道で出会った3つのパッケージでした。
お楽しみいただけましたか?

<追伸>

こんな感じで楽しいパッケージを紹介してます。
よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 14 =

ページの上部へ