顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【自社商品をSNSに投稿するときのたった一つの鉄則】
2018年09月14日

【自社商品をSNSに投稿するときのたった一つの鉄則】

CMの最後には必ずパッケージを大きく写す!
消費者はパッケージで商品を覚えている!
(BY デイヴィット・オグルヴィ)

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

そうなんですよ。
実は商品のことを認知しているのは「パッケージ」なんです!

だから、
【自社商品をSNSに投稿するときのたった一つの鉄則】
ってのは、絶対に「パッケージを画像に写りこませる」ということなんです。

・・・え?
「違うだろ、商品だろ」って思いますか?

では、例えば、ボクがこんな画像で投稿したとします!


「このヨーグルト、うまいなー」

はい!
どこの何のヨーグルトか全くわかりませんよね(笑)

「松浦の投稿見て、めっちゃこのヨーグルト食べたくなってきたけど、、、なんなんだよーーー」
とクレームが入りそう(笑)

でも、こんな投稿だったら?


「ブルガリアヨーグルト、うまいなー」

・・・ね!
これならボクの投稿に共感して、買いに行きたくなるでしょ(笑)

だから、企業や、応援したい商品があって、
それをSNSに投稿するときは、
必ず「パッケージ」も画像内に入れてあげることが大事!


コカコーラなら、こんな感じで。
爽やかな料理とともに、パッケージを写してますね!


金麦ならこんな感じですね。

パッケージそのものが「ドーーーン」だったら、ちょっと宣伝くさいかも知れない。
でも、こうやって料理と一緒に、パッケージを写してあげるってすごく、顧客に覚えてもらっていいですよ!

【自社商品をSNSに投稿するときのたった一つの鉄則】は「パッケージを画像に写りこませる」でした!
ぜひ、覚えておいて実戦してみてね!

 

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<大阪>
2018年9月18日(火)
「一発逆転」パッケージマーケティングセミナー

<徳島>
2018年9月25日(火)
<世界でたった一つのブランドのつくり方>~西村博×松浦陽司コラボセミナー~

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 17 =

ページの上部へ