顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【なんとも愛らしい和菓子「阿波うさぎ」は殿様の命を救った?】・・・と、パッケージの話し。
2018年10月17日

【なんとも愛らしい和菓子「阿波うさぎ」は殿様の命を救った?】・・・と、パッケージの話し。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です!
今日のお話は日乃出本店さん!

手のひらに乗る、愛らしい和菓子!
日乃出本店さんが「阿波うさぎ」という可愛い和菓子を作りました!


かっ、かっ、かわいい。
うさぎの和菓子です。

この可愛さを活かすために、
5個入りパッケージには貼箱を採用。
シンプルにワンポイントの箔押しだけをすることにしました。
それがこちら!


月とうさぎ。
ベージュ系の貼り紙に、銀の箔押しです。
シンプルに仕上げました。


蓋を開けた時も、「あっ」と思っていただけるように手間をかけました!
箱の内側にも紫色の貼り紙をほどこして、上品に見える工夫をしています。
美しいですね♪

貼箱は高級感を出すのにも優れたパッケージなので、
この「阿波うさぎ」にはぴったりかと思います。

ちなみに、日乃出本店さんのある穴吹の「白人神社」では、
うさぎちゃんは神様の使いとされています。

昔々に穴吹を訪れた殿様が、うさぎの穴で転んだおかげで、
飛んできた矢から逃れ、命拾いしたんだとか。
とっても、縁起のいいお菓子なんですよー。

日乃出本店さんに行かれることがあったら、
ぜひ一度、お試しくださいませ♪

有限会社 日乃出本店
〒777-0005
徳島県美馬市穴吹町穴吹岩手24−7
0883-52-1061
http://www.budoumanju.com/

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =

ページの上部へ