顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージの工夫を一つずつ、一つずつ、・・・
2011年09月6日

パッケージの工夫を一つずつ、一つずつ、・・・

「いっぱい知識があってもなかなか実行できないよ」という皆様へ

おはようございます。

昨日は北島建設の北島誠祐社長のミニ講演を聞いた松浦 陽司です。


☆☆☆


「まずやってみる」


パッケージ松浦 のブログ


パッケージ松浦のメンバー

矢野博文部長の自分理念


☆☆☆


本を読んで、セミナーを聞いて、事例を知って、

「・・・あぁ~!もう、消化不良だ!

なにから手をつけたらいいか分からん!」


なんてこと、よくありますよね。

そんな場合にどうするか?

「まずやってみる」ですね。


パッケージ松浦 のブログ


秋になりました。

キリンラガービールのパッケージが変わってますねぇ。


パッケージ松浦 のブログ
キリンラガービール 紅葉缶


パッケージを変えて、季節限定感を出す事例です。


パッケージ松浦 のブログ


金のつぶ におわなっとうも「桜バージョン」で新春の季節感を出しました。

その事例はこちら

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10991150644.html



中身は変わってないけど、パッケージが変わっただけで、季節感、限定感がでます。

そして、思わず手がでます。

(少なくとも私は出ました)


そして、このキリンラガービール、東北支援も行ってます。

パッケージ松浦 のブログ


「この商品の1本につきい1円が、東日本大震災義援金に活用されます」

すばらしい取り組みですね。



以前に、キットカットずんだ風味のパッケージも紹介させて頂きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10939172397.html



パッケージ松浦 のブログ


こちらは「東北を応援しよう」というメッセージが大きく書かれてます。

こうゆう風に、きっちりと「会社の取り組み」をパッケージに書くことも重要なんです。


だって、伝わらなければ、ないのと同じです。


どうでしょう?

このキリンラガービールの連続技。


きっと、「いいね」と思ったことを、一つずつ、一つずつ、実行しているんでしょうね。


パッケージへの工夫、いろいろとあります。

みなさんも「まずやってみる」で、一つ一つ、変えてみては如何でしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 8 =

ページの上部へ