顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 占い依存症パッケージ ~毎日食べるものだから~
2011年09月16日

占い依存症パッケージ ~毎日食べるものだから~

「占いなんて信じない」という貴方へ

おはようございます。松浦 陽司です。

昨日は本当は大阪出張だったのですが、急遽行けなくなりました。

代理でパッケージ松浦の明石一輝君が行ってくれました。

ありがとう。


☆☆☆


「占い依存症」

こんな言葉があるくらい、占いには常習性があります。


パッケージ松浦 のブログ


例えば、

毎日、歯を磨いている人は、毎日歯を磨かないと気持ち悪い。

毎日、朝のテレビ番組で占ってから一日を始める人は、見逃すと一日中気持ち悪い。


☆☆☆


3日連続で日乃出本店さんの記事を書いてきました。

昨日は、ぶどう饅頭3本入りに入っている幸運くじのことを書きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11017433270.html


パッケージ松浦 のブログ

実はこの「幸運くじ」の秘密は、4種類あるだけではないんです。


実はそれぞれに価格が違い、そして占いがついてます。

さらには、読むと思わず笑ってしまう仕掛けもあります!

パッケージ松浦 のブログ

壱億円札は「大吉」です。

パッケージ松浦 のブログ

「このおみくじを大切に持ち、「大吉」を参枚集めるがよし

必ずあなたのもとに幸福が訪れる」

と書いてあります。


大吉を三枚集めると、3000円相当のお菓子と交換してくれるのです!

パッケージ松浦 のブログ

壱千万円札は「中吉」です。

パッケージ松浦 のブログ

「あと一歩の所まできています。甘いものを食べるとあなたのもと幸運が訪れるだろう」


・・・結局、またぶどう饅頭を食べてね!・・・って言いたいんです(笑)


パッケージ松浦 のブログ


壱百万円札は「小吉」です。

パッケージ松浦 のブログ

「大のつくものを探すとよい

それは求め続ければ必ず見つかるだろう

甘いものが幸運を運んでくれる」と書いてます。


ぶどう饅頭を食べ続けて、「大吉」を探せということです(笑)
パッケージ松浦 のブログ

壱十万円札は「末吉」です。

パッケージ松浦 のブログ

「継続は力なり

探し続けることがなにより大事

小さくて甘い物の中に探し物はあるだろう」と書いてます。


小さくて甘いものって、ぶどう饅頭のことです(笑)


ターゲットが、個人か家庭なので、「毎日食べて欲しい」というところから、

「毎日、占うのが楽しい」という価値も加えてみました。


貴方のパッケージにも、毎日、開けて欲しいような仕掛けを作っては如何ですか?


☆☆☆


ちなみに、こちらの文章を考えてくれたのは、ライトハウスさん!


パッケージ松浦 のブログ


野田ハニーさんのこんな商品もプロデュース!


パッケージ松浦 のブログ

ごはんがすすんで「生姜」ない  (笑)


関連記事はこちら!

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11008281179.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =

ページの上部へ