顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > きちんと限定感は伝わってますか? ~神戸花鳥園 ベゴニア羊羹~
2011年09月21日

きちんと限定感は伝わってますか? ~神戸花鳥園 ベゴニア羊羹~

「うちだけで売っている商品です」ってことがお客さんにきちんと伝わっていると思っている貴方へ。

おはようございます。松浦 陽司です。

台風が心配ですね。

徳島の友人たちから浸水などの情報が次々と入ってきます。


☆☆☆


AKB48のジャンケンNo.1は篠田麻里子ちゃんでしたね。


パッケージ松浦 のブログ

神戸花鳥園の人気No.1 「オオハシくん」です!

パッケージ松浦 のブログ


神戸花鳥園

http://www.kamoltd.co.jp/kobe/


☆☆☆


先日、神戸花鳥園の大塚園長からご連絡を頂きました。

「ブログ見ました!パッケージ提案して!」ということ。


その時のやりとりはこちら

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10975940123.html


行ってきました!

大塚園長と2ショットです!

パッケージ松浦 のブログ

大塚園長のブログはこちら!

http://ameblo.jp/jolly-good-morning/


ブログで問い合わせって、すごいことですね!

我ながら大したもんだ(笑)


さて、「ひとくちおこわ」から「羽田空港ひとくちおこわ」ってネーミングを変えただけで

年間40万個売れた記事を以前に書きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10992792927.html

※今は50万個売れているそうです!


神戸花鳥園もきっちりと行っています。

パッケージ松浦 のブログ

神戸花鳥園名物の「ベゴニア羊羹」です。

とても変わった商品ですが、・・・おしい。

貰う方の気持ちを考えると、どこの名物か分からない。

贈る方の気持ちを考えると、「私が言わなくても何処に行ってきたか伝えたい」。

パッケージ松浦 のブログ

すると、パッケージはこうなります。

「神戸花鳥園 ベゴニア羊羹」


・・・ね、ほんのちょっとの工夫です。

これだけで、売上が上がったと神戸花鳥園スタッフの本間さんが語っていました。


「うちで売ってるから、うちだけで売ってるに決まってるだろ」は会社の都合。

お客さんの都合ではありません。


貰う方も贈る方も、「神戸花鳥園に行ってきたよ」ということが一発で分かるようにして欲しいのです。

限定なら、限定ときっちりパッケージで訴えないといけませんね。


貴方の商品もちょっとしたパッケージの工夫だけで、限定感がでるかも知れませんよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 9 =

ページの上部へ