顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを売らないパッケージ屋】~じゃあ、何売ってるの?~
2019年04月23日

【パッケージを売らないパッケージ屋】~じゃあ、何売ってるの?~

あなたの会社の売り物はなんですか?
お菓子?
袋?
素麺?

モノしか出てこないとしたら残念。
お客さんが買っているのは、モノじゃないのに。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パケマツは袋や箱やシールを売ってます。
そう、パッケージを売ってます。

でも、
「パッケージを売らないパッケージ屋」と名乗ってます。
それは何故だろう?

もちろん、袋、箱、シールなどのパッケージを販売してます。
でも、お客さんは誰一人として、
「パッケージは欲しくない」んです。

例えば中身のお菓子が
裸のままで、腐ったり、湿気たり、壊れたりせずに、輸送できるならパッケージに入れる必要はないです。
無地の白い箱に入れてて、飛ぶように売れるなら、パッケージデザインに力を入れる必要はないです。

でも、なんで、人はパッケージを使うのでしょうか?
理由は2つ。
「安全安心」に中身を輸送する手段として欲しい。
「販売促進」の力になって、飛ぶように売れて欲しい。

欲しいモノは、袋、箱、シールじゃなかった!
手に入れたいコトは、安全安心と販売促進だった!

・・・となってくると、
お客さんはパッケージが欲しいんじゃない。
ただ、安全安心に商品を輸送する手段として、使っている。
そして、販売促進に繋がればいいなと思ってる。
って感じですかね。


実際に売り上げが6倍になった【今夜は焼肉じゃ】
http://www.p-matsuura.co.jp/voice/26092.html


リアルに販売店舗が増えたJAアグリあなんの「筍かぐや姫」
http://www.p-matsuura.co.jp/result/24409.html


売上が120%(くらいに)なってる「なると金時 里むすめ バームクーヘン」
http://www.p-matsuura.co.jp/result/15406.html

いろいろあるので、読んで頂けると嬉しいです♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 13 =

ページの上部へ