顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 混ぜるだけの新商品開発! ~子供から大人まで魅了するパッケージシナリオ~
2011年10月17日

混ぜるだけの新商品開発! ~子供から大人まで魅了するパッケージシナリオ~

「うちの商品には何かが足りない」と思っている貴方へ。
おはようございます。松浦 陽司です。
昨日は久しぶりに10km走りました。
今は筋肉痛に悩まされています(笑)

☆☆☆

すべての創造は模倣から出発する。

池田満寿夫
『模倣と創造 : 偏見のなかの日本現代美術』

☆☆☆

小さい時に、よく食べませんでしたか?
ベビースター!

パリパリと美味しいですよね。
でも、ターゲットは子供。
大人はあんまり食べないですよね?

・・・と思ったら、
私は実はおっちゃんになった今でも、時々食べます。

それは何故か?
これです!


 
「ベビースターラーメンおつまみ」です。

なんと!
ベビースターラーメンと、ピーナッツを混ぜただけという荒業!

しかもしっかりとパッケージには
「ビールを飲んで、おつまみ食べて、美味しい」体験を想像させるイラスト入り!
ちょっと気持ち悪いイラストですけどね(笑)

これで子供だけでなく、「大人のおつまみ」という市場も創造しました。

ベビースターで子供の頃のノスタルジーも感じながら、
しっかりとピーナッツでビールのお供に!

そもそもは「ベビースターとピーナッツを混ぜただけ」です!
これで新たな市場創造です。

そして、お客さんに伝わるようにパッケージできっちりとアピールです。
素晴らしい事例ですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + seventeen =

ページの上部へ