顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【商品の信頼性が高まるための5つのテクニック】
2019年05月13日

【商品の信頼性が高まるための5つのテクニック】

【商品の信頼性が高まるための5つのテクニック】

1)顔出し
2)名前だし
3)出身地
4)年齢
5)手書きの感想やコメント

これはパッケージだけではなくて、
広告宣伝的に言われている有名なことです!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

【パッケージへの応用】

パッケージでよく使われるのが最初の2つ。
1)顔出し
2)名前だし

これは、よく
「有名ラーメン店店長が作った!」
「俺の自身のほどを感じてくれ!」という風にするもの。

お客さんも
「あぁ、顔も名前も出して、よっぽどこの商品には自信があるんだな」と
感じてもらうことができます。


パケマツで手配させて頂いた
あぺたいと(有限会社アペタイト)
http://www.apetaito.com/
の、「男麺」もそのパターンです!

【WEBやSNSへの応用】

さらに、後半3つ。
3)出身地
4)年齢
5)手書きの感想やコメント

これについては、
「お客様の感想」に当たる部分です。

HPに掲載される「お客様の声」とか
WEB業界ではお得意の信頼性を高めるパターン。

お客様が見ても
「ああ、こんな私と同じような人が、こんな感想を持っているんだ」
と、感情移入しやすくなります。
さらに、手書きのコメントがあれば
「本人がしっかりと誠実に書いたのね」と思ってもらえるんです。

WEBページにしっかりとこういったものを載せるといいですね。

これはSNSの現状においても使えますよー。
続きは明日以降に書きます(汗)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 2 =

ページの上部へ