顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【松浦家は何故、600本に1本のパッケージ「ラッキーエビス」を何本も見つけられるのか?】
2019年06月25日

【松浦家は何故、600本に1本のパッケージ「ラッキーエビス」を何本も見つけられるのか?】

<松浦はどうしてラッキーエビスを次々に見つけられるのか?>

 

通常パッケージと違って、エビスの魚籠にも鯛が入っている!
なんと、2尾の鯛がいるとってもラッキーな「ラッキーヱビス」!


このパッケージ出現確率は
エビス大ビン600本に1本と言われています。
本当に見つけたらラッキーです!

でも、松浦家では、今まで何本も見つけました。
この間は凛が「お父さん、見つけたよーーー」と持ってきてくれました!
どうして、そんなに手にすることができるのでしょうか?

<さあ、ラッキーエビスを探しに行こう>

 

まずは、リカーショップに行きましょう!
ボクの場合は、リカオーに行くことが多いですね。

そこで、エビス大ビンのコーナーへ行きます。
※大ビンにしかないので、要注意です!

そこで、一本一本、確かめるのです!
完全な人海戦術です(笑)

<ラッキーエビスを探すときの心構え>

 

この時に大事なのが心構え!
店員さんの冷たい目線は気にする必要はありません。
松浦家は気にしてません(笑)

万が一、
「あの、お客さん、何をやってらっしゃるのですか?」と聞かれたら
素直に
「ラッキーヱビスを探しています!」と答えたらいいのです。

もし、「もうちょっと目的が欲しいな」と思えば
「友達の誕生日に、ぜひラッキーエビスをプレゼントしたくって」と言いましょう。
きっと店員さんも納得してくれます!

※店員さんがラッキーエビスを知らない可能性があります!
その時は「えぇ、お酒屋さんなのに知らないの?」と
上から目線で説明してあげてくださいね(笑)

ちなみに、600本に1本なので、
最初のお店で見つかるとは限りません。
挫けずに、見つかるまで店舗を渡り歩きましょう。

 

<松浦がラッキーエビスを探しに行くとき>

 

・誕生日
・新築祝い
・ゲン担ぎしたい資格試験を控えた人
などに、
「ちょっとプレゼントしたいんだけど、なんか話題が欲しいとき」です。

この間は、PLUS.aさんの新事務所開き祝いに買っていきました!
「600本に1本のラッキーエビスです」というと
めっちゃ喜んでくれます!
「これでこの事務所も安泰だ」なんて。

さあ、あなたもよかったらお近くのリカーショップで探してみてくださいね♪

 

<ついでの、パッケージマーケティングセミナーの告知>

 

そのPLUS.aさん主催のパッケージマーケティングセミナーに
7月26日(金)に登壇させていただく予定です!
よかったらお越しくださいませ。

詳細はFacebookイベントページ!
「参加」をクリックで大丈夫です。
https://www.facebook.com/events/2066725323633292/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 14 =

ページの上部へ