顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【必要不可欠なパッケージが増税前に届かないっ??】
2019年07月4日

【必要不可欠なパッケージが増税前に届かないっ??】

あなたの心の安らぎのために。
製品の安定供給のために。
今年2019年のパッケージ注文はお早めに!

<前回の増税前、2014年の3月のパッケージ業界事情>

実は、パッケージバブルでした!

理由は簡単!
「増税前に、パッケージを買えるだけ買っておこう!」

だから、2014年4月1日の増税前パッケージ納品の注文が殺到!
パッケージ松浦でも、平均の月の2倍くらいの売上がありました。

<ここで起こった、パッケージトラブル>

・・・で、困ったことがありました。
「本当に必要なパッケージが生産できないっ」

どの会社も、増税前購入をしていました。
本来なら、2014年の3月には必要がなく、
4月でも、5月でも、6月でもいいようなパッケージを
「増税前に購入」と、注文が入ったのです。

さて、この注文がパッケージメーカーに行きます。
「何が何でも3月中に納品だーーー」
はい、明らかに製造キャパオーバーです(汗)

でもね、中には「本当に3月に要るパッケージ」があったんです。

<当時のパッケージ発注担当と、パッケージ会社の会話>

顧客「あのパッケージ、3月15日納品で注文お願いします」
製造「いえ、無理です。4月中旬以降の納品になります」
顧客「え?まだ2月15日だよ。通常3週間納期でできるんじゃない?」
製造「今は通常じゃない状況なんですよ。増税前で無理です」
顧客「何言ってんの?3月20日には製品出荷しないといけないんだから!」
製造「いや、だから無理ですってば!」

こんなことが頻繁に起こったんです。
なんてこった。
殺伐としてました(汗)

今年2019年10月1日増税前にはこんなことにならないように、
ぜひ、お早めにパッケージ手配を宜しくお願いします。

<9月中にパッケージを納入する場合の、発注の目安>

紙袋
→もう、やばいです!速攻でご発注お願いします。

ラミネートフィルム、レジ袋など
→7月中にはご発注お願いします。

箱・ケース
→できれば、お盆前に発注お願いします。

シール・包装紙
→8月中にはご発注お願いします。

ぜひぜひ、ご協力を宜しくお願いします!

<PS:ちなみに、2019年のお盆のパッケージ事情>

長いところで9連休になります。
つまり、パッケージ製造がストップしちゃうってことなんです。
このことも視野に入れておいて欲しいんです。

パッケージ松浦だけじゃなくって、
パッケージ業界全体からのお願いです!
どうぞ、宜しくお願いします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + seventeen =

ページの上部へ