顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【レジ袋削減のユニークな方法2選】~そうか、そんな方法があったのか~
2019年07月15日

【レジ袋削減のユニークな方法2選】~そうか、そんな方法があったのか~

さて、このところ、レジ袋削減に関するブログが続いてますが、
そのことを調べる中で見つかった
ユニークなレジ袋削減の方法をご紹介しますね。

1)徳島のスーパー「キョーエイ」さんのレジ袋削減
2)カナダの笑っちゃうレジ袋削減

の2本立てです!

<徳島のスーパー「キョーエイ」さんのレジ袋削減>

めっちゃ単純に「家にある紙袋持ってきて!」と言うもの。
それを店頭などで配って
買い物の時に使って貰うんですね。

<地元の高校「徳島商業」もコラボ>

この紙袋を集める企画は、
近くの徳島商業の生徒がコラボ!

全校生徒に「紙袋持ってきてーー」と呼びかけ
集めた袋を、スーパーに持って行って使って貰っていた。
意識も高まっていいですね。


浅野カツーシ店長のTwitterより

<カナダの笑っちゃうレジ袋削減>

そして、もう一つのアイディアがこちら!
「恥ずかしくだ持ち歩けない文字を書くと、
レジ袋を持ってるだけで恥をかくので、持ちたくない」
というような心理にさせちゃうレジ袋(笑)

具体的には


ヤバいアダルトビデオショップ


腸活協同組合


いぼ軟膏卸売り

確かに、持ち歩きたくないかも(笑)
ちなみに、「このレジ袋がいい」って選べるらしい。

ボクならネタ作りのために、むしろ欲しいかな!
・・・逆効果じゃないか(笑)

こんな風に、いろんなアイディアだすと面白いですね

<画像出展>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-03227597-tokushimav-l36.view-000
http://karapaia.com/archives/52275287.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 6 =

ページの上部へ