顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【海苔を売るな!ストーリーを売れ!】~名古屋の荒木海苔店の斬新パッケージ~
2019年07月23日

【海苔を売るな!ストーリーを売れ!】~名古屋の荒木海苔店の斬新パッケージ~

<インパクトあるお土産を頂きました>

先日の、大市珍味さんへ訪問した時に、
西野美穂社長から面白いお土産を頂きました!

それがこちら!

なんじゃーーーー?!
これはーーーー?!

<名古屋の荒木海苔店が送る仰天シリーズ>

他にもあるよ!

一体、これはなに?

こちらの商品は「のり子さんシリーズ」というものだそうです。
海苔だけに、のり子さんって(笑)

これが今、名古屋で大売れしている人気商品とのこと。

<中身を売るな、パッケージを売れ>

これって、中身の海苔を売っているようで、
実はパッケージを売っていますね。

「これって、あの人にお土産に渡したら“なんじゃー、これは?”って言うだろうな」
なんて、トークグッズで売っている。

フレーバー違いでいろいろなパッケージが存在します。

<マツコ・デラックスさんも公認???>

そして、こんな商品もあります。


許可は取ってるのかな―――(笑)?

<パッケージを変えるだけで新商品になる>

今日は極端なネタかも知れませんが、
パッケージを変えるだけで新商品になる!
売り場が変わる!

この荒木海苔店の海苔を見ているとそう思います。
つまり、売り上げが変わるのです。

「新商品開発しなきゃ」って焦るより
「パッケージを変えるだけで新商品開発」って考えてみてはいかがですか?

<会社情報>

株式会社荒木海苔店
愛知県名古屋市中村区名駅5-21-6
052-582-0007
http://www.arakinoriten.com/

画像出展
https://cucuru.media/archives/86334
https://www.centrair.jp/sp/shop/gift/arakinori.html

お土産をくれた西野社長!
ありがとうございました!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =

ページの上部へ