顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【成獣の麒麟が下を向いちゃっている唯一のパッケージ のどごし 生】
2012年01月1日

【成獣の麒麟が下を向いちゃっている唯一のパッケージ のどごし 生】

【成獣の麒麟が下を向いちゃっている唯一のパッケージ のどごし 生】

「ジンクスは大切、絶対に守らないと」と思っている貴方へ。
それは単なる呪縛かも知れませんよ。

あけましておめでとうございます。松浦 陽司です。
2011年8月1日から毎日更新を続けるパッケージマーケティング記事も166本目になりました。
365本まではなんとか頑張ろうかと思ってます。
これからもご愛読、どうぞ宜しくお願いします。

☆☆☆

「四代目と喧嘩しても作りたかった五代目の米粉カステラ」
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11087689882.html

四代目がカステラで大失敗!
そんなジンクスを五代目が打破しました。

☆☆☆

昨日も紹介させて頂いた「キリン のどごし生」のデザイン、
実はジンクスを破ったものだったんですよ。

そうなんです。
成獣の麒麟が下を向いちゃってるんです。

発売前はキリンビールの社内で「これはちょっと・・・・」と見過ごせない問題だったようです。
しかも「商品名が斜めに入っているなんて、そんな商品は売れたことがない」というジンクスも。

しかし、手押しのスタンプがまっすぐなデザインでは躍動感にかける。
発泡酒という新しいジャンルに参入してナンバーワンを目指すにあたって、
安定感のあるデザインより元気のあるデザインを!

ということで、最終的に麒麟は下を向いちゃってる、ロゴは斜めのこのデザインで販売!
その後、ジンクスを破ってみごとにナンバーワンブランドになりました!
その様子はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11120394030.html

ジンクスは打ち破るためにあるのかも知れませんね。
パッケージを変え、ジンクスを破って、パッケージマーケティングで売上アップを目指してみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 2 =

ページの上部へ