顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ペティオの認知率が圧倒的に上がった理由】
2012年01月8日

【ペティオの認知率が圧倒的に上がった理由】

【ペティオの認知率が圧倒的に上がった理由】

「うちのパッケージはなんか統一感がないなぁ~」と思っている貴方へ。
ロゴの色と位置をしっかり決めるだけでも統一感がぐっと上がります。
ブランド展開で勝負できます。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日はパッケージ松浦の新年会でした!

☆☆☆

ブランド展開する時のパッケージマーケティング
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11126097918.html

☆☆☆

ペティオ(ヤマヒサ)というペットフードなどの会社があります。
以前は商品ごと、パッケージごとにデザインしていたようです。

商品ごとにデザインがバラバラ、統一感もなかったそうです。
お陰でお客さんのブランドイメージもバラバラになってしまっていました。

そこで統一したロゴを作りました。

パッケージ、名刺、チラシ、封筒などのあらゆる販促物でこのロゴを使用し、ブランド確立を図ります。

 

パッケージに関しては、常に上部にロゴを入れるように統一。
 

これによって、陳列棚に並んだ時にはお客様に圧倒的なアピールができたようです。
 

ペティオブランドをお客様に認知することができたようです。

 

ブランド認知を高めようと思った時には、こういったロゴなどをパッケージの決めた位置に統一するのもパッケージマーケティングの手法の一つです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =

ページの上部へ