顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージ自体がお客さんの買う理由になる そして売上110%!いや、120%へ!】
2012年01月12日

【パッケージ自体がお客さんの買う理由になる そして売上110%!いや、120%へ!】

【パッケージ自体がお客さんの買う理由になる そして売上110%!いや、120%へ!】

「一つの商品には一つのパッケージ」と思っている貴方へ。
ちょっとしたことで、売上110%くらいは目指せますよ!

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日は初めてゆめタウン徳島に行ってきました。

☆☆☆

JR東海 新幹線のぞみ号 ドクターイエロー
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11092396222.html

☆☆☆

ダイドーさんの遊び心は素晴らしいですね。

 
【ウルトラコーラ】
こんな風にされたら、全部揃えたくなるのが人情。

 
【ウルトラ大怪獣レモネード】
だって、人には「コンプリート欲」というのがあります。


【仮面サイダー】
集め始めたら最後、一つでもないとうずうずします。

人々が買うのはサイダーやコーラではありません。
中身は何だっていいんです。

「この缶が部屋に並んだら楽しいだろうなぁ~!」
そんな楽しい体験です。

・・・あれ?
女性には共感を生みませんかね(笑)
でも世の中の男性は萌えますよ!

もちろん、大企業でないと何種類ものパッケージを用意するのは不可能です。
そう言った場合は、2種類でも違いますよ。

JR東海の新幹線キットカット!
中身は同じキットカットです。
でも、「ドクターイエロー」と、「普通のぞみ号」があったら、やっぱり2つとも買ってしまいます。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11092396222.html

これだけで売上110%、いや120%くらいになります。
ぜひ、楽しいパッケージマーケティングで、売上130%達成を!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + fifteen =

ページの上部へ