顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【しじみ70個分のちからがリニューアルしました!】
2012年01月30日

【しじみ70個分のちからがリニューアルしました!】

【しじみ70個分のちからがリニューアルしました!】
 
「商品を改良したのに!どうして分かってくれないんだ?」と思っている貴方へ。
リニューアルしたことを伝えてます??
 
おはようございます。松浦 陽司です。
今朝はAM4:45起きです。
 
☆☆☆
 
伝わらなければ、ないのと同じ
 
☆☆☆
 
以前に永谷園さんの「しじみ70個分のちから」を記事にしたことがあります。
こちらの商品、
①数値的権威も抑え、
②ネーミングもお客さんに伝わりやすい、
③しかも、どんな体験を得られるのかしっかり伝わる素晴らしいパッケージと思います。
 
詳しくはこちら。
 
こちらの商品がリニューアルしてるんですよ。
「・・・なんで、松浦がそんなこと知っているの?」と不思議かも知れません。
いえいえ、全く不思議ではないのです。
だって、パッケージに「変わりました」って書いてあるんです。

リニューアル前

 
リニューアル後

 
右上に
「酸味を抑えて飲みやすくなりました」としっかりと書いてある。
 
おそらくですが、消費者アンケートで「酸味を抑えて欲しい」というのがあったんでしょうね。
そして、味をリニューアルした。
でも、これだけではお客さんには分かりません。
なぜって、伝えてないから。
伝えないと、お客さんにとってないのと同じです。
 
しっかりと、パッケージで「酸味を抑えた」ことをお客さんに伝える。
 
すると、
「しじみ70個分のちからって、体にいいのは分かるけど酸味がキツイから」と思って離れていたお客さんが、
「あれ?飲みやすくなったのならまた買ってみようか」ということになります。
 
「私は変わりました」ということはしっかりとパッケージで訴える必要がありますね!
繰り返しますが、伝えないと、伝わらないと、ないのと同じです。
しっかりとパッケージでお客さんに「美味しくなったよ」と伝えていきましょう。
 
 
 
 
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パッケージ松浦のフェイスブックページ!
140名の「いいね!」が集まりました。有り難うございます。
http://www.facebook.com/package.marketing

「いいね!」がまだのお方は、ぜひ、クリック宜しくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

ページの上部へ