顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【長期賞味期限を達成するパッケージがモノ言わぬセールスマンとして活躍する?】
2012年03月23日

【長期賞味期限を達成するパッケージがモノ言わぬセールスマンとして活躍する?】

【長期賞味期限を達成するパッケージがモノ言わぬセールスマンとして活躍する?】

 

※ビスコも保存缶を発売しております。

おはようございます。
震災後、長期保存パッケージも重要と思う松浦 陽司です。

昨日は、コアラのマーチ保存缶の記事を書かせて頂きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11199029495.html

長期保存が最大の特長ではありますが、
実はいろいろと隠された効果があります。

それは「長期保存」の副産物!
長期に渡って、家に置いておいてくれること。

つまり「モノ言わぬセールスマン」として活躍してくれることです。


※サクマ式ドロップスも保存缶を発売しております。

以前に三和酒類の商品を紹介させて頂きました。

●いいちこパーソンと、いいちこフラスコの記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11149383688.html

 
※いいちこフラスコ

この2つは、「捨てられないパッケージ」がコンセプトで開発されました。
つまり、家にいつまでもおいてもらえる。

 
※いいちこパーソン

そして、いつまでも「いいちこ、いいちこ、・・・・」と宣伝してくれる訳です。
まさにモノ言わぬセールスマンです。

 

※リッツも保存缶を発売しております。

保存缶にもそのような効果があります!
5年間の長期保存の間、ことあるごとにお客さんの目につきます。

「コアラのマーチですよ、コアラのマーチ!」
「ビスコですよ、ビスコ!」
「リッツですよ、リッツ!」
「サクマ式ドロップスですよ、サクマ式ドロップ!」



そんな風にお客さんの視覚に訴えていくわけです。
モノ言わぬセールスマンですね!

中小企業の皆様へ、勝手にコンサルコーナーです。

「パッケージはゴミになって捨てられるもの」という観点から、
「パッケージを捨てられないようにして、セールスマンに変身させられないか」考えてみましょう。

袋を缶に。
箱をリサイクルできるように。
パッケージにアフターユースできる方法を考える。

ちょっとした工夫で達成できるかも知れませんよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =

ページの上部へ