顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【お客さんの便利さを考えると小分け、使い切りパッケージが便利。それが買う理由になるんです。】
2012年05月15日

【お客さんの便利さを考えると小分け、使い切りパッケージが便利。それが買う理由になるんです。】

【お客さんの便利さを考えると小分け、使い切りパッケージが便利。それが買う理由になるんです。】

おはようございます。松浦 陽司です。

 
昨日は便利なチャック付袋の記事を書きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11250302551.html

今日は、さらに便利に!
「小袋」のお話。
つまり、食べきりサイズ、使い切りサイズ。

食べやすくて便利ですよね。
量の調整も聞きやすい。


永谷園の「おとなのふりかけミニ」も20袋入りです。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11041375771.html
非常に便利ですね!


舞昆のこうはらさんも2食入り小袋を出しています。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11245239304.html

パッケージ松浦 のブログ
ぶどう饅頭も昔は9本入りでした。
日乃出本店さんHP
http://www.budoumanju.com/

パッケージ松浦 のブログ
今は「3本入り」が発売されています。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11017430775.html
「小分け」にすることで年15万個の販売があるそうです。

3本入りがでなかったら、この売上がないということですよね。
恐い話です。


今や洗剤のアタックまで使い切りサイズがあります。

LION「部屋干しトップ」は、20g×3袋入り
旅行やコインランドリーに使いやすい小分けで商品開発!
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11134384808.html

今日は全体がパッケージマーケティング勝手にコンサルでした。

お客さんが「使って便利だな~」と思ったら、また買ってくださいます。
顧客満足を高めることが、売上アップにつながります。

その簡単な手法が「小分け」パッケージマーケティングです。
御社の商品でもいかがですか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − nine =

ページの上部へ