顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【開けて楽しいパッケージの裏面!「Klein Constanitiaのはちみつ」と「NIKE」】
2012年05月30日

【開けて楽しいパッケージの裏面!「Klein Constanitiaのはちみつ」と「NIKE」】

【開けて楽しいパッケージの裏面!「Klein Constanitiaのはちみつ」と「NIKEのスタジアム」】

おはようございます。松浦 陽司です。

自分用の高価なモノを買って、
店員さんに「贈り物ですか?ご自宅用ですか?」と言われた時、
貴方はどうしますか?

私は「自宅用ですけどラッピングしてください」と言います。
そんな気持の人、多いのではないでしょうか?
(私も時間がない時は頼みませんけど)

パッケージが綺麗、夢がある、それだけで自分も贈る人も楽しくなります。
するとそのパッケージが、その人の印象に残ります。
次の購入動機になったり、あるいは人に口コミを生むようになります。

では、こんなパッケージはいかが?

 
 
Klein Constanitiaのはちみつ

・・・ん??
なんの変哲もないパッケージじゃないですか!
・・・と思ったら大間違い!

ハチが飛び出しました!
ケースの裏面に印刷されています。
小技でハチの人形まで付いてます(笑)

どうです?
楽しいでしょう?

こんなナイキのケースもあります。
 ケースの裏面がスタジアムになっています!
楽しいですね!

パッケージにこんな楽しい仕掛けはいかがですか?

さて、ここで中小企業に置き換える勝手にパッケージマーケティングコンサルコーナー!

「いろいろとケースに工夫するのには費用が・・・」という貴方!

今日のポイントである「パッケージに印象を」というところだけならすぐに使えます。

具体的に言うと、チラシやホームページ、ブログ、フェイスブックなどに、l
商品写真だけではなく、「パッケージ」を載せることです!

広告界の神様「デビッド・オグルビー」は語ります。
「コマーシャルの最後には必ずパッケージを映せ」
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11150981641.html

パッケージを人の印象に残すために、簡単にできる工夫です!
知ってると知ってないとで大違いですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 1 =

ページの上部へ