顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【佐川急便の粋な輸送用段ボール 重さも軽く、心も軽く感じる 東京スカイツリーパッケージ】
2012年07月18日

【佐川急便の粋な輸送用段ボール 重さも軽く、心も軽く感じる 東京スカイツリーパッケージ】

【佐川急便の粋な輸送用段ボール 重さも軽く、心も軽く感じる 東京スカイツリーパッケージ】


おはようございます。松浦 陽司です。
パッケージマーケティングネタ367本目!
2年目2本目のネタです!

・・・と思ったら、宮耕さんからご指摘がありました。
「今年は閏(うるう)年だから366日ある」ということです。
マイナス1本で、2年目の1本目となりました(笑)

色彩が体感重量に与える影響は大きいです。
もちろん、黒より白の方が軽く感じる。

 

白の重さを100とすると感じる重さはこのようになります。

黄色 113
緑 132
青 152
グレー 155
赤 184
黒 187

なんと!
白と黒では、感じる重さが2倍近く違うんですね。

段ボールと言えば「茶」が主流。

パッケージ松浦 のブログ
ですが最近、引っ越し業者が利用している段ボールは「白」が多いことをご存じだったでしょうか?

パッケージ松浦 のブログ
1日に何百ケースも運ぶ段ボール。
実際より重く感じていたら、社員さんは大変な苦痛ですね!

こういったビジネスシーンに応じて、パッケージの色を考えるって大切なことです。
 
 
 

さらにさらに、遊び心もとっても大切!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 5 =

ページの上部へ