顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【トオーッッ!カンカン大好き!東京スカイツリーと「貯金」で捨てられないパッケージ開発】
2012年07月20日

【トオーッッ!カンカン大好き!東京スカイツリーと「貯金」で捨てられないパッケージ開発】

【トオーッッ!カンカン大好き!東京スカイツリーと「貯金」で捨てられないパッケージ開発】

トオーッッ!!
カンカン大好き!カンカンマンこと松浦 陽司!
・・・・といういつもと違う始まり方でスタートです(笑)

カンカンマン、ごめんなさい。
カンカンマンのブログはこちら
http://ameblo.jp/canhappy/

「パッケージは使い捨て」
そんな固定概念はやめましょう。
パッケージは本当に優秀な営業マンです!

事実、捨てられないことをコンセプトに開発されたパッケージも多数あります。

【赤ちゃん大好き 和歌山有田の金八みかん 捨てられないパッケージ】
和歌山 有田の金八みかん段ボールパッケージは、赤ちゃんに遊んでもらうことをコンセプトに開発されました。
(その時の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11161381030.html )

【父の日は如何お過ごしでしたか?記憶に残るパッケージ「いいちこ」の「フラスコ」と「パーソン」】

いいちこフラスコも「絶対に棄てられない」というコンセプトで開発されました。
(その時の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11280424879.html )

「なんで、棄てられないパッケージがいいの??」
そんな風に疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

答えは「いつまでも販売促進を続けるから」です。
棄てられないということは、いつまでも家にあるということです。

有田みかんは子供が遊びます。
子供の頃から、有田みかんがすり込まれていきます。

いいちこフラスコも棚に残ります。
すると、「いいちこ、いいちこ」といつまでもプレゼンし続けてくれるんです。

そして、棄てられにくいパッケージの代表格が缶パッケージです。

コアラのマーチも「保存缶」を販売することで、
5年も販売促進を続けてくれます。
(その時の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11200962353.html )

さてさて、昨日は羽田空港でおもしろいパッケージを見つけました。
 スカイツリーの記念缶パッケージです!

記念で缶パッケージを残してくれるのはもちろん!
更に、更に、残してくれる、棄てられないための工夫がありました!

 

それがこちら!
なんと!
貯金箱にもなるんです(笑)

これじゃ棄てるに棄てられません(笑)
いつまでも家で、デスクの上で、スカイツリーの販売促進を続けますね!

「パッケージは使い捨て」はもはや幻想です。
「残してもらうパッケージ開発」が重要なキーワードになってきますね。

人を動かす言葉
どう?
カンカンマン、喜んでもらえたかな??

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    あ、マツ、缶缶の記事ありがとうございまーす!
    缶缶ヒーローとしてお礼申し上げます(爆)。
    そろそろマツも変身の時が近づいているかもしれませんね・・・(笑)。
    ではではまた~♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    >カンカンマンさん
    夏に変身するのは大変そうですね!
    秋頃にでも・・・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − six =

ページの上部へ