顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【プリンは女子供が食べるもの?いえいえグリコさんより「男のプッチンプリン」が発売!】
2012年07月24日

【プリンは女子供が食べるもの?いえいえグリコさんより「男のプッチンプリン」が発売!】

【プリンは女子供が食べるもの?いえいえグリコさんより「男のプッチンプリン」が発売!】

おはようございます。松浦 陽司です。
「夜の・・・・」とか、言われると、なんだか反応してしまいます(笑)

怪しいお菓子、妖しいお菓子、夜のお菓子 ~春華堂 夜のお菓子 うなぎパイ~
「夜のお菓子 うなぎパイ」
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11086599997.html
これにも反応してしまいますね~(笑)

「男の・・・・」というのにも反応してしまいます。

 プッチンプリンが販売40周年を記念して、かつてないプッチンプリンが発売されました!


「男のプッチンプリン」

パッケージをよく見てみると、ネギや生姜がのっているんです。
そうです!


史上初!甘くないプチインプリン!「男のプッチンプリン」!

<おつまみ冷奴風>なんです(笑)

 

パッケージ的には
 
①40周年の文字
 
②この男を感じる黒さと「男の」の文字
 
③おつまみ冷奴風
 
この3点が大きく違うところですね。
 
マーケティング的には
 
①常識を覆す!
プリン=甘いの常識を覆す!
 
②ターゲットを劇的に変える!
プリン=女性と子供を覆す!
 
③遊び心
思わず、笑っちゃいますよね。
 
このパッケージマーケティングで、口コミを生んでいきます。
話題性が出てきます。
思わず、買いたくなります。
 
 
 
「・・・え?男のプッチンプリンなんて売ってるの?」
そう思った貴方は、もうグリコマーケティングの手中です。
コンビニに寄ったら、思わずプリンコーナーを見てしまうことでしょう(笑)
 
 
 
貴方の会社でも考えてみませんか?
 

①常識を覆す!
②ターゲットを劇的に変える!
③遊び心
 
 
 
本日のネタは、尊敬するマーケッターである松野恵介さんのブログから拝借させて頂きました(笑)
 
【年収が10倍になる!魔法の自己紹介】で有名な松野恵介さんと撮影いただきました!
松野恵介さんは以前にエクスマ実践塾でお世話になりました。
 
その時の記事
 
松野恵介さん(通称キャップ!)
いつも気づきを有り難うございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 12 =

ページの上部へ