顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【グリコ プリッツ×エヴァンゲリヲン新劇場版:Q のコラボ つれてってパッケージ】
2012年10月9日

【グリコ プリッツ×エヴァンゲリヲン新劇場版:Q のコラボ つれてってパッケージ】

【グリコ プリッツ×エヴァンゲリヲン新劇場版:Q のコラボ つれてってパッケージ】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

「パッケージをお出かけのお供に!」
そんな考え方もありますね!

以前に紹介した「グリコ つれてってパッケージ」はまさにその一つ。
バッグにかけて出掛けることができます。
(詳しくは http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10935819972.html )

その進化バージョンがこちら!

プリッツ×エバンゲリヲン新劇場:Q つれてってパッケージ
2012年9月発売

従来ある「つれてってパッケージ」の「可愛く携帯できる」価値の他に、
限定感、
コラボ感などの販売促進効果をもたらしています。

トムソン型(抜き型)はそのまま使用しているようなので、
版だけの変更で、こういった企画ができるんです。

「大手だからできるんじゃん」
そんなわけないですね。
大企業の方が、いろいろと契約や制限があって大変です!

中小企業もいろいろとコラボできるんじゃないかと思います。
自社だけでは生み出せない価値!
パッケージでつくってみることも可能ですね。

今日のまとめ
①トムソン型は共通でも版替えで新しいパッケージができる。
②携帯できるパッケージで味以外の価値。
③コラボや限定で新しい価値。

商品そのもの以外の価値をしっかり出していきましょう!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + eight =

ページの上部へ