顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【最初の一杯は社長しか飲めないビールってなに?社長のよく飲むビール(はこだてビール)】
2012年11月2日

【最初の一杯は社長しか飲めないビールってなに?社長のよく飲むビール(はこだてビール)】

【最初の一杯は社長しか飲めないビールってなに?社長のよく飲むビール(はこだてビール)】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

ターゲットを明確にする明確にすることで、
そのターゲットの心を掴むことがありますね。

先日、私の同い年の友人であり、経営者である
鍼灸マッサージ治療院 サルーテ(
http://www.facebook.com/2011salute
代表 大東真吾さんが思わず買ってしまったビールの話です。

徳島で行われた北海道展によったところ、こんなビールがありました。

「社長のよく飲むビール」

これを見て大東真吾社長は思いました。
「・・・ん?俺のこと?じゃあ、買わなきゃ」

そうです。
社長である大東真吾さんの心を捉えちゃった訳です。

こちらのビール、解説が面白い!

パッケージにも小さくですが書いてます。
「ご注意 最初の一杯は社長しか飲めません」(笑)

品質としては、
「社長のよく飲むビール」は通常の2倍の量のモルトを使用し、
1ヶ月(通常2週間)じっくりと熟成させて出来上がる特別なビールであるということです。


でも、このビール、例えば、
・社長に憧れる人。
・後継する予定の息子さん。
・たんに受け狙いの人
・「シャチョーサーン」と呼ばれている人

などにも買ってもらえそうです。

ターゲットは狭めると、購買層が広がります。
そんな事例を地で行くパッケージですね!

サルーテの大東真吾さん、有り難うございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − eleven =

ページの上部へ