顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージは用途やターゲットで六変化?いや、20変化? 宝酒造さんの味りんの事例】
2012年11月6日

【パッケージは用途やターゲットで六変化?いや、20変化? 宝酒造さんの味りんの事例】

【パッケージは用途やターゲットで六変化?いや、20変化? 宝酒造さんの味りんの事例】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

中身は同じ「味りん」です。
商品展開をしていく中で、貴方なら何個のパッケージを思い浮かべますか?

業務用、家庭用、大きい、小さい、真中、・・・
6種類くらいですかね?

いえいえ、なんと味りんだけで20種類のパッケージがあるんです!

代表的なのは通常のペットボトルタイプです。

もちろん、小さい卓上ペットボトルがあります。

大入りの瓶タイプもあります。

お徳用2L紙容器だってあります。

ペットボトルも取っ手付きタイプがあります。

エコパウチのパターンもありますね!

ざっと挙げるだけでも、6パターン!

これに大小様々なサイズ展開が加わると、
味りんだけでなんと、20種類ものパッケージがあるんです!

(宝酒造の商品データベース http://www.takarashuzo.co.jp/tkr-shohin/cmn_p_list.php?p_BrandID=92 )

では何故、こんなにたくさんの種類のパッケージで販売するのでしょうか?
それは、お客さんにとって、パッケージの違いが買う価値になるからです。

小さくすると、卓上になる。
大きくすると、業務用になる。
中間で、台所用になる。
取っ手を付けると使い勝手がいい。
エコパウチでリサイクルができる。
紙容器で減容化。
・・・などなど、お客さんの価値を創造できます。

私は使いきりタイプもあればいいなと考えました。
宝酒造さん、いかがですか?

「あぁ、もうこの商品ダメだ!」
諦める前に、パッケージを見直してみてはいかがでしょうか?
ちょっと変えるだけで、お客さんの価値を作ることができるかも知れませんよ。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 9 =

ページの上部へ