顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【お客さんを100%満足させてはいけないのです!パッケージサイズが商品寿命に大きく関わる!】
2012年11月19日

【お客さんを100%満足させてはいけないのです!パッケージサイズが商品寿命に大きく関わる!】

【お客さんを100%満足させてはいけないのです!パッケージサイズが商品寿命に大きく関わる!】


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

そう言えば、1~2年前にさんざん流行った
「メガサイズ」「ギガサイズ」という超大盛りの商品、最近見かけなくなりましたね。
なんででしょう?

それはズバリ、「飽きられちゃうから」です。

大好きなケーキ!
いくらでも食べていいと、2個、5個、10個食べます。
一時は満足しますよね。

でも、その後にこうは思いませんか?
「もう、当分はケーキはいいや」


これが何度か続くと、「もう永遠にいらないや」になります。
恐ろしい話です。

普段はきっと、「お客様を満足させよう」と考えている方が殆どです。
でも、びっくりされるかも知れませんが
「お客さんを100%満足させてはいけない」のです。

「お客さんが量を増やせ」というから増やした。
一時的には満足されます。

しかし、一度増やしてしまうと恐ろしいことが起こります。


その量に慣れてしまったお客さんは
もはや通常の量では満足できなくなります。
元の量に戻すことは難しいのです。

だから、パッケージサイズはちょっと小さめ。
「あとちょっと食べたい」
「もうちょっとあればいいのに」

このように「お客さんを80~90%満足させる」という
絶妙のパッケージサイズが、次も買ってもらえる鍵です。
ロングセラーになるかどうかの生命線です。

コンビニにスイーツなんかはいい例ですよね。
絶対にお腹いっぱいにはならない。
「あとちょっと欲しい」という絶妙サイズですね(笑)

オリオンの小西靖介社長はこのように語ります。
「過ぎたるは及ばざる如し」

2回ほど紹介したオリオンの商品も小さいからロングセラーになっていると言います。
以前の記事も読んでみてくださいね!

①ミニコーラ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11407059201.html

②ココアシガレット
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11406290119.html
 

※ちなみに、ミニコーラは一度、本当にパロディ元から訴えられました。
しかし、意匠登録かなにかの関係で、奇跡的な勝訴になったそうです。
国内では恐らく、あの企業に勝訴したのはオリオンだけであろうとのことです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + ten =

ページの上部へ