顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【森永ミルクキャラメル マジカルパッケージってなに?オグルビー効果×カラーバス効果】
2012年11月26日

【森永ミルクキャラメル マジカルパッケージってなに?オグルビー効果×カラーバス効果】

【森永ミルクキャラメル マジカルパッケージってなに?オグルビー効果×カラーバス効果】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージマーケティングネタ501本目です!

「パッケージを覚えてもらうことは重要」という話を先日紹介させて頂きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11410864789.html

 

CMの神様オグルビーも「CMの最後にはパッケージを映せ」と言ってます。
それくらい、大事なことなんですね。

 
さて、こちらもかなり以前に紹介した森永ミルクキャラメル。
「キャラメルウォーキング」とパッケージに印刷。
「ウォーキングの時の当分補給に食べてね」と食べるシーンを演出するパッケージです。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10252388264.html

この森永ミルクキャラメルがHP上で面白い試みをしています。
その名も「マジカルパッケージ」です。

その動画
http://www.morinaga.co.jp/brain_training/magical_package/mp_milkcaramel.html

ご存知、マジカルゲームの一つで、
画面を見ていると、パッケージのどこか2カ所が変化しているというゲームです。

ぜひ!これを見つけてください!
・・・という訳でなく、この手法に着目して欲しいのです。

ゲームをしている間は、パッケージをじっと見てますね。
つまり、森永ミルクキャラメルのパッケージが潜在意識に焼き付いていくんです。

そして、店頭でミルクキャラメルが見つかりやすくなるんですね。

自分が赤い車を買ったら、なんだか町中、赤い車だらけのような気がする。
そんなカラーバス効果も得られます。

「パッケージを覚えてもらう」パッケージマーケティング手法の一つとして、
動画、ホームページ、ブログ、フェイスブック、いろいろなところでパッケージ画像を出してみましょう。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =

ページの上部へ