顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【愛媛名物 坊っちゃんだんごはもはやお土産用ではない。その場で食べる個食パッケージ】
2013年03月6日

【愛媛名物 坊っちゃんだんごはもはやお土産用ではない。その場で食べる個食パッケージ】

【愛媛名物 坊っちゃんだんごはもはやお土産用ではない。その場で食べる個食パッケージ】


おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

知ってますか?
今や全世帯のうち、
核家族(2~3人暮らし)が59.8%、
単身生活者(1人暮らし)が25.5%だそうです。

つまり、85.3%の世帯が3人以下で暮らしています。
そうなると、もちろんパッケージも変わりますね。

 

「坊っちゃんだんご」といえば有名な愛媛のお土産です。
通常は1箱に6本とか、12本とか入ってますね。

でも、それだけ貰って嬉しいですか?
6本も一気に食べれませんよね。

 

そうなると進むのが小さいパッケージです。

 

2本入りになれば、食べやすいですね。
2本入りパッケージが登場しています。

 

そして、遂にというか、1本入りパッケージも登場しています。
(箱入りもありますが、バラ売りもあります)

もう、完全にお土産市場狙いではありません。
「その場で、個人が買う」というのがターゲットになってます。

 

核家族化、単身生活化の影響です。
お土産市場から、個人消費市場へ。

市場が変われば、パッケージが変わりますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

ページの上部へ