顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【読まない注意書きを、読んでもらう工夫 「アニマルラバーバンド」のパッケージの注意書きが面白い】
2013年03月19日

【読まない注意書きを、読んでもらう工夫 「アニマルラバーバンド」のパッケージの注意書きが面白い】

【読まない注意書きを、読んでもらう工夫 「アニマルラバーバンド」のパッケージの注意書きが面白い!】
 
 
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
 
「注意書き」をパッケージに書かないといけないんですが、
みなさんの書いてある注意書きって、読んでくれていますかね?
私の場合、殆どの注意書きを読みません。
 
でも、アッシュコンセプトの「アニマルラバーバンド」のパッケージに書いてる
注意書きは楽しくて読みたくなります!
 
あ、ちなみに「アニマルラバーバンド」は動物や恐竜の形をした
可愛い輪ゴムで、グッドデザイン賞も受賞されている商品です。
 
 
注意書きはこんな感じです。
 
☆☆☆
 
 
1 長い間仕事すると疲れるので、休ませてあげてネ
2 あんまり強く引っ張ると、死んじゃうので無理をさせないでネ
3 マイナス40度でも、ヘッチャラです
4 暑さに強い僕たちです。(190度まで大丈夫)
5 よじれても、2~3回ぴんぴんと引っ張ると元気になるヨ 
6 いっぱい仲間をあつめて、一緒に遊ぼう
7 プレゼントのラッピングに使ってくれると、開けた時にニッコリ!」 8 カバンの中にいつも一緒につれてって
9 友だちだから、食べないで!
 
 
☆☆☆
 
 
普通は読まない注意書きも、
こんな風にユニークに書かれることで読む気になります。
 
子供の収集意欲も高まるし、
単なる輪ゴムでなく、友達やペットのような感覚で大切に扱う(飼う)かもしれませんね。
 
 
単なるパッケージの注意書きも「楽しく読んでもらう工夫」はいかがですか?
 
 
 
 
 
本日のネタは昨夜の「理念と経営勉強会」秋田町支部にて
オンリーワン経営(古永泰夫講師著)から勉強させて頂きました。
 
 
しかも、現物を徳島美装工業の東條重之社長に頂いて感激です!
ありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
< /div>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 3 =

ページの上部へ