顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【スーパーマイルドシャンプー1995年4代目パッケージは売上減?ブランド資産価値を失った?】
2013年04月6日

【スーパーマイルドシャンプー1995年4代目パッケージは売上減?ブランド資産価値を失った?】

【スーパーマイルドシャンプー1995年4代目パッケージは売上減?ブランド資産価値を失った?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

スーパーマイルドシャンプーは1988年誕生以降、
12代目にわたる商品リニューアル・パッケージデザイン変更が行われております。
(2013年現在)

その中で、一度、売上が落ちたことがあるんです。
それは1995年の4代目パッケージでした。

(ちょっと画像が小さくて、よく分からなくてすみません)
なぜ?売上を失ったのか?

それはブランド資産価値を手放したから。

スーパーマイルドシャンプーといえば、縦並びのロゴが特徴でした。
一貫性を持って、そのロゴでした。

ところが、4代目パッケージのみ、横並びロゴのパッケージになったんです。
これによって、培ってきたブランド資産を失ったんですね。

お客さんが店頭でスーパーマイルドシャンプーを見つけにくくなりました。
売れ行きが落ちました。

もちろん、5代目パッケージからは縦並びロゴのパッケージに修正!
売上は戻りました。

ちょっとしたことで売上を左右するって恐いことです!


他のブランド資産価値を失って売上が下がる事例

【ブランド資産価値を活かさずに売上ダウンも、その後、見事な復活! オムロン けんおんくん】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11123425871.html


 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 12 =

ページの上部へ