顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【正しい日本語に気をつけよう。キューピーマヨネーズ200gパッケージに学ぶ文章表記】
2013年04月15日

【正しい日本語に気をつけよう。キューピーマヨネーズ200gパッケージに学ぶ文章表記】

【正しい日本語に気をつけよう。キューピーマヨネーズ200gパッケージに学ぶ文章表記】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

前回「キューピーマヨネーズ200g」のパッケージマーケティングネタを書きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11510984619.html
そこでは書ききれない秘密もありましたので、
今回再び紹介させて頂きます。

秘密は2点です。
①文字の大きさ
②正しい日本語

①文字の大きさ
ターゲットが2人暮らし熟年夫婦ということで、
裏面の注意書きや一括表示の文字の大きさが大きくなっております。

②正しい日本語
「なるべく1ヶ月以内にお召し上がり下さい」
実はこの文章、2点ほど間違っているんです。
お分かりでしょうか?

正解は
「なるべく1ヶ月以内に召しあがってください」です。

「召し上がる」は敬語なので、まず「お」をつけるのは可笑しい。
「お召し上がり」ではなく、「召しあがり」が正解ですね。

また、人に動作をお願いする時の「ください」は
漢字の「下さい」ではなく、平仮名の「ください」が正解。

×…「なるべく1ヶ月以内にお召し上がり下さい」
○…
「なるべく1ヶ月以内に召しあがってください」
ということでした。

単純なことですが、みなさんも
×…お気をつけて下さい。
○…お気をつけください。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 2 =

ページの上部へ