顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【発売後1ヶ月で4万食売れた!「長崎新名物ちゃポリタン」!ちゃんぽん+かまぼこ+ケチャップ】
2013年04月16日

【発売後1ヶ月で4万食売れた!「長崎新名物ちゃポリタン」!ちゃんぽん+かまぼこ+ケチャップ】

【発売後1ヶ月で4万食売れた!「長崎新名物ちゃポリタン」!ちゃんぽん+かまぼこ+ケチャップ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2013年3月に発売!
「長崎新名物ちゃポリタン」(白雪食品)
なんと発売1ヶ月で4万食売れています。

最初の目標は月1万食だったらしいのですが、
発売後3日で5000食売れたので、急遽増産したそうです。

ところで「ちゃポリタン」っていったいなんでしょう?

それは「ちゃんぽん+かまぼこ+ケチャップ」で作った
今までにない、新市場を開拓する、新商品の麺です。

こう言った新市場を開拓する商品の場合、
全くと言っていいほど認知度がありません。
そのような場合、「チラシ的」パッケージにする必要があります。

「ちゃポリタン」のパッケージの優れているところを
4点ほど紹介させて頂きます。

①長崎新名物
②説明書き
③1食入

①長崎新名物
きっちりと「新」とつけております。
お客様に「新しい商品ですよ!」と伝えております。

②説明書き
「ちゃんぽん麺とかまぼこで作る」と表記されております。
「ちゃポリタン、・・・なんじゃそれは?」と思ったお客さんが、
「あぁ、そういうことね」とすぐに安心してくれます。

③1食入
これも実は大きな要素!
一人暮らしの女性などは、お米を炊くのが面倒な時は
よくパスタを作ります。
「1食入」というのが、非常に買いやすい単位なんですね。

●もっと詳しいチラシ的要素のパッケージマーケティング記事はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10982262597.html

●もっと詳しい小さい単位が喜ばれるパッケージマーケティング記事はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11484014487.html

本日のパッケージマーケティングネタは、
穂高村(http://www.hodakamura.net/)の坂和照子さんのFBから教えて頂きました!
有り難うございます!!

坂和さんの過去ネタ
【石鎚上りSAにて発見!ほだか村「伊予柑大使」の合格祈願の首かけPOPパッケージ】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11478326453.html
 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

ページの上部へ