顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【珍味を売らない珍味屋! 伍魚福(ごぎょふく)の一夜干焼いか小袋のパッケージマーケティング】
2013年04月28日

【珍味を売らない珍味屋! 伍魚福(ごぎょふく)の一夜干焼いか小袋のパッケージマーケティング】

【珍味を売らない珍味屋! 伍魚福(ごぎょふく)の一夜干焼いか小袋のパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

今日はパッケージマーケティングの記事の前に
伍魚福さんとの出会いの話をさせて頂きます。

昨日は神戸の会社訪問させて頂きました!
珍味を売らない珍味屋!
伍魚福さんです!
http://www.gogyofuku.co.jp/

売っているのは珍味です。
でも、珍味を売らない珍味屋さんなんです。
変な文句ですよね(笑)

伍魚福さんが売っているのは、お客さんの販売促進です。
珍味を使っての商売繁盛を売っています。

だから、コトPOPの書き方や、GOGYOFUKUミュージアムなどのお役立ち冊子をお客さんに配ったりしています。

私は松野恵介さんの著書から伍魚福さんの存在を知り、
その冊子が欲しいなぁ~と前から思っていました。
(その時の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11177067642.html )

フェイスブックで伍魚福の山中勧社長の存在を知り、
思い切って、メッセージを打ったんです。
「GOGYOFUKUミュージアムが欲しいんです!お伺いさせてください!」

すると、山中社長にはお会いはできなかったのですが、
快くGOGYOFUKUミュージアムをくださったんです。

全く見ず知らずの私に、すごく懐が深い対応を頂きました!
しかも、バックナンバーもくださいました!
さらに、お土産も付いていました!

すごく嬉しかったです!
「一夜干焼いか」サイコーです!
山中社長、有り難うございます。

さて、その「一夜干焼いか」パッケージを見て、
やっぱり流石だなと思いました。

3点の素晴らしいところを紹介させて頂きます。

①食べ方
「おすすめの食べ方
そのままお召し上がり頂けます」

その商品、この商品で、おすすめの食べ方がある!
それをきっちりと説明しています。

②度数表示

酒の肴度 ★★★★★
おかず度 ★★☆☆☆

この一夜干焼いかはどんなシーンに向いているのか、
しっかりと伝えてくれます。

確かに、酒の肴度サイコーです!

③ホームページへの誘導

パッケージ裏面にはもちろんQRコード。
そして、検索ワード。
「ごぎょふく」で検索

私はこの「ごぎょふく」が素晴らしいと思います。
「伍魚福」って、なかなか変換できないですからね。
「ひらがなの検索でいいんですよ」と伝えてくれています!

この小袋だけで、この3点のパッケージマーケティングの素晴らしい点がありました!
勉強になります。

伍魚福さんのホームページ、一度、覗いてみてください!
http://www.gogyofuku.co.jp/

有り難うございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 11 =

ページの上部へ