顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「本日のしぼりたて」が特徴の日本酒のネーミングを考える 福光屋のパッケージマーケティング】
2013年05月10日

【「本日のしぼりたて」が特徴の日本酒のネーミングを考える 福光屋のパッケージマーケティング】

【「本日のしぼりたて」が特徴の日本酒のネーミングを考える 福光屋(石川)のパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

毎年、お客様に好評を頂いている日本酒があります。
石川県の福光屋さんの日本酒です。

特徴は、本日がしぼりたてだということです。
さて、どんなネーミングとパッケージなのでしょう?

「本日のしぼりたて」
福光屋 (石川県)

「本日のしぼりたて」だから「本日のしぼりたて」という
ネーミングとパッケージです。
とっても伝わりやすいですね。

それぞれ、
・一月十九日詰
・一月二十六日詰
・二月二日詰
・二月十六日詰
4種類の「しぼりたての味」が楽しめる訳です。

ラベルパッケージに日付が書いてありますから一目瞭然!
本当に、ストレートに商品の価値を伝えていますね。

「え!うちも本日のしぼりたてなんだけど」
そう思ったなら、パッケージ変更はいきなり無理でも、
POPでも、HPでも、伝える必要がありますね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + seventeen =

ページの上部へ