顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > <理念浸透型経営に徹する~できる思考で社風創り~びわこホーム 上田裕康社長>
2013年10月24日

<理念浸透型経営に徹する~できる思考で社風創り~びわこホーム 上田裕康社長>

<理念浸透型経営に徹する~できる思考で社風創り~びわこホーム 上田裕康社長>

2013年10月21日(月)
日創研 徳島 経営研究会 主催例会
理念浸透型経営に徹する
~できる思考で社風創り~
びわこホーム 上田裕康社長の講演が開催されました!
http://www.biwakohome.com/

当日は熱気むんむん!
200名を超える方が参加してくださいました。
その200名が、上田社長の話にどんどん引き込まれて行きます。

私は特に「理念が産まれた」時の話がズシンと来ました。
「理念をつくった」とは違います。
「理念が産まれた」と言います。

上田社長が独立し、がむしゃらに経営。
最初はいけいけどんどんで業績を伸ばす。
しかし、ピークを超えた時にどんどん経営が悪くなり始めた。

「一生懸命社員さんが仕事しているのに、なんでだ?」
訳が分からないまま苦しむ。
そして、給料の支払いが困難になる。

「それでもなんとか社員さんに給料を支払いたい」
保険はすべて解約した。
嫁の通帳にも手を出した。
子供のお年玉貯金も解約した。
それでも、それでも、もうどうしようもなくなった。

「あかん、もうあかん、会社は倒産や」
そう思った時に、当時経理担当の高木光江さん(現在の常務)が助けてくれたんです。

ポンっと高木さんが自分の通帳とハンコを出して言ったのです。
「私、びわこホーム好きやし、みんな好きです。
だから、この通帳、好きに使ってください」

その時、上田社長の中から理念が生まれたのです。
「あぁ!こんなに思ってくれる社員さんがいる!
絶対に社員さんを幸せにしてやる!」

びわこホーム理念
「私たちは住生活感動業を通して、人と地域(まち)の幸せを築きます」

そして、社員さんを本当に幸せにするために、再び頑張った!
今では滋賀県南西の地域では10年連続No.1の着工数を誇る会社になったんです。

上田社長の熱い語りに会場は大興奮でした。
  

その証拠があります。
実は懇談会は36人の予定だったんです。
ところが、「私も行きたい」「上田社長ともっと話がしたい」という方が詰めかけました。
最終的に45名くらいになったんじゃなかったかな?

懇談会ではオブザーブゲストの方に全員に語って頂き、
上田社長と感想や質疑応答をして頂きました。

23:00 懇談会の閉会宣言!
・・・・したのに、帰りません(笑)
まだ、上田社長の周りを取り囲んで話し込むゲストの皆さん。
本当に熱心に経営について語り合いました。

私も上田社長の著書「」に、サインをして頂きました!
「共に挑戦!共に成長!」

上田裕康社長、本当に有り難うございました!!!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − seven =

ページの上部へ