顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【2011.03.11 東日本大震災 7万人の心を救った ディズニー隠れミッキーパッケージ】
2013年10月30日

【2011.03.11 東日本大震災 7万人の心を救った ディズニー隠れミッキーパッケージ】

【2011.03.11 東日本大震災 7万人の心を救った ディズニー隠れミッキーパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

忘れもしない、2011年3月11日。
あの東日本大震災の日、あの時、
ディズニーランドにはおよそ7万人の来場者がいました。

この7万人が一切混乱せず、
無事に避難できたというのですから、奇跡です。

もちろん、キャストや経営陣の迅速な対応がありました。
その中の一つのパッケージに関するエピソードです。
混乱する来場者に声をかけます。

☆☆☆

心のケアもスタッフたちは忘れていない。

お土産袋を渡しながら

「皆さん、お土産袋お持ちですか?
 そして皆さん、お土産袋に
 ″隠れミッキー″(ミッキーマウスの形)
 がいるっていうのは ご存知ですか?
 よろしければ探してみてください。」

☆☆☆

そうなんです。
ディズニーのおみやげ袋には「隠れミッキー」がいるんです。
光の形が「ミッキー」の形に見えたりするんですね。

この「隠れミッキー」を探すことで、来場者は一時でも心が安らいだのです。

パッケージに人の心に安らぎを与える力があるんです。
どんなものにも、どんなパッケージにも、その力があるんだと思います。

ディズニーのこの話から教えていただきました。
ありがとうございます。

今回のパッケージマーケティング®については、
愛媛で美味しいイタリアンレストランを展開!
マルブン( http://www.marubun8.com/ )の
眞鍋明社長のFBの記事のシェアから教えていただきました!

眞鍋社長、有り難うございました。

※その記事はこちら
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=447860438657097&set=a.418700694906405.1073741829.418657128244095&type=1&theater

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 20 =

ページの上部へ